《1》Webパーツ型による利用の簡便性と高機能を実現

“TVlet”は、高機能な視聴クライアントをWebパーツとして実現しているため、エンドユーザは専用アプリケーションをPCにインストールすることなく利用することができます。
Webパーツ型であるため、企業のWebサイトなどへの設置が容易で、エンドユーザが自身のblogなどに貼ることなども可能です。またデスクトップガジェット型クライアントも選択可能となっています。

《2》サービスタイプに応じて多様な配信方式をサポート

“TVlet” は、通常のオンデマンドストリーミング映像サービスに加えて、LIVE/時間編成型映像サービス、高画質ファイル事前配信型サービスなどさまざまなサービ スタイプに応じて、C/S型ストリーム配信、P2P型オーバーレイマルチキャスト配信(ShareCast2Plus*1)、P2P型ファイル配信 (iGrid*2)など最適な配信方式を組み合わせることができます。TVletサービスタイプ

*1 ShareCast2Plus:株式会社ビットメディアが2001年より提供しているP2P型オーバーレイマルチキャスト配信技術
*2 iGrid:BitTorrentプロトコルに準拠したP2P型ファイル配信技術

《3》映像配信コストの大幅ダウンを実現

“TVlet”は、利用者の急激な増加やコンテンツの高品質化などによって増大する映像配信コストを、P2P型オーバーレイマルチキャスト配信技術・P2P型ファイル配信技術などによって大幅に削減させることができます。
また、クラウドコンピューティング技術を活用することにより常設設備コストなどを抑えることもなど可能にしています。

《4》多様なファイル形式、品質、及びDRMもサポート

“TVlet”は、FLV、WMVなど多様なフォーマットの映像に対応し、WM DRMによる著作権保護も可能ですので、一般のWebサイトにおける映像広告からblogサイトでの映像表現、有料の映像視聴サービスまでさまざまなビジネスをサポートします。
また、Webサイトに設置した“TVlet”で紹介映像を表示し、そこから“Peece.TV” (映像販売プラットフォーム)による映像コンテンツのファイル販売・レンタル(e-Sell Through、e-Rental)に繋げるサービスを展開することも可能です。

《5》SaaS型の提供によって迅速な導入が可能

“TVlet”は、通常のシステム販売に加えて、ソフトウェアサービスとして機能提供を行います(SaaS型の提供)。
配信機能だけでなく、映像のホスティング、編成管理、課金機能、オーバーレイネットワーク管理等も含めてトータルで提供することも可能です。

TVlet画面イメージ